秋摘み茶


商品名 秋摘み茶
茶種 深蒸し煎茶
産地 静岡県菊川茶
摘み取り時期 9月上中旬
キーワード 香ばしい風味・しっかりした渋み・さわやかですっきりとした後味

秋摘み茶

9月に出てくる新しい芽を摘み取ったものが、秋摘み茶です。この時期は春の新茶を摘む季節と似た気候になるため、おいしいお茶が収穫できます。

一芯二葉の生葉を製茶

秋芽が一芯三葉期になるように、8月中旬に三番茶中止園にて三番茶芽の軽製枝を行い、9月上中旬に一芯二葉の手摘みで丁寧に摘みとられた生葉から製茶されます。

カテキンが豊富

春に比べ強い日差しを受けて育っている秋摘み茶は、お茶の中でも特にカテキンが豊富なお茶に仕上がっています。カテキンは茶葉が日光に当たることによって作られる成分です。

畳紙入り

価格 2160円(税込み)
内容量 100g
原材料 緑茶(静岡県) 
賞味期限 製造から1年
保存方法 高温多湿を避け移り香に注意してください

美味しい淹れ方(二人分)

茶葉量:5g(目安:大匙3分の2) 湯温:80℃ 湯量:200〜300ml 浸出時間:30秒

メッシュ網のある深蒸し煎茶対応の急須をお使いください。

  1. 茶葉5gを急須に入れます。
  2. お湯を一度湯のみに注ぎます。(適温になります)
  3. 2の湯を急須に注ぎ、30秒ほど浸出させます。2煎目以降はすぐ淹れられます。
  4. 注ぐ前に円を描くように急須を軽くゆすると濃く淹れられます。
  5. 少しずつ均等に注ぎ分け最後の1滴までしぼりきります。