狭山深蒸し煎茶「萩の露 -はぎのつゆ-」

特上深蒸し煎茶「萩の露」100g

¥3,240

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日

芽吹きたての味わい

芽吹きたての2枚の葉と芽の先端部分を「一芯二葉(いっしんによう)」と言います。萩の露はこの「一芯二葉」を使い製茶しています。

紫外線をあまり浴びていないので、渋み成分であるカテキンが少なく、甘み成分であるテアニン等のアミノ酸類を多く含む、甘みの強い深蒸し煎茶になります。 

製法

5月上旬に芽吹く上質な「一芯二葉(いっしんによう)」の極上芽を手摘みし、蒸し、揉みの工程をゆっくり時間をかけて製茶。若葉のやさしい香りを壊さぬよう弱火で丁寧に火入れしました。

美味しい淹れ方

煎茶のいれ方 茶葉の量

茶葉の量

小さじすり切り一杯。

3gくらい。

煎茶の淹れ方 お湯の温度

湯を注ぐ

急須に65〜70度くらいのお湯を注ぐ。 

煎茶の淹れ方 抽出時間

待つ

30秒待つ。

煎茶の淹れ方 注ぎ方

注ぐ

交互に注ぎ、最後の一滴まで注ぐ。