むら咲き 和装本2冊


価格(税込) 3,456円


  • サイズ:縦23.8 × 横23.2 × 奥行2.5(cm
  • 原材料:茶葉(国内産)
  • 内容量:90g × 2
  • 賞味期限:6ヶ月(開封前

武蔵野の花「むらさき」

狭山万葉銘茶 むら咲き 物語

万葉の花といえば「むらさき」が連想されます。古代紫は高貴な色として根が染料として重用され広く武蔵野で栽培されました。狭山には天平文化の繁栄に活躍した物部広成がおります。華やかな時代のなかにも慎ましやかな庶民の生活がしのばれます。また、萬葉の昔より今に美しい景観を残す狭山丘陵。古の物語と万葉集東歌武蔵国編に残る大地の匂いがする一対の相聞歌を著わしました。


狭山万葉銘茶 むら咲き 和装本
狭山万葉銘茶 むら咲き 和装本見開き
狭山万葉銘茶 包装紙

美しい日本の様式和装本の姿に習いほのぼのとした万葉武蔵野の言の葉と古の物語を著し茶入れの意匠としました。古の物語と万葉集東歌武蔵国編に残る大地の匂いがする一対の相聞歌をお茶と一緒にお楽しみ下さい。包装紙には万葉の草花と和歌を散りばめました。

まろやかな味と香り

夏も近づく八十八夜 五月上旬に摘取り製茶された極上煎茶。 爽やかな喉ごしに欠かせない カテキンを程よく含み 甘み成分(テアニン)は最も多く含まれています。 憩いのひと時、まろやかな味わいと共に極上の若葉だけにある「みる芽香」といわれるやさしい香りが心と身体を癒してくれます。